Makuakeクラウドファンディング その後

  • 2020.08.28 Friday
  • 13:45

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

Makuakeクラウドファンディングからの回答、

結論から申し上げますと、全く相手にはされませんでした。つまり、100個の購入はあなたのミスで、キャンセルできません。735,768円は授業料となりました。法律的には問題有りませんので、大いに反省しております。

 

マクアケはサイバーエージェントグループ。2019年12月11日東証マザーズ市場に上場、手数料は20%、かなり高い。

製造元は株式会社ドリテック。2012年8月東京支店(台東区上野) 開設。2013年3月メディカル事業。2019年11月広州都利科商貿有限公司 設立。2019年11月本社社屋(埼玉県川口市) 竣工、本社移転と、クラウドファンディングなど利用しなくとも十分に研究開発可能な日本の会社のように見えます。

その後調べてみたら、製造は韓国のHuBDIC CO.,Ltdでそれをドリテックが仕入れて日本語の説明書を付け、マクアケがファンディングしている。つまり、研究開発等無関係な卸販売のクラウドファンディングでした。そこがとても残念です。クラウドファンディング自体は優れた制度だと思っています。今回のことでマクアケは退会して、老舗のキックスター、グリーンは継続して見ていきたいと思います。

 

さて製品そのものは、精密な金型で作られていて使用されているプラスチック原料を含め強度的に安心でき、設計技術力の高さがうかがえます。(金型に)内部の電子部品は分解していませんので分かりません。気に掛かったのは、説明書と感覚的な操作性、ユーザビリティです。

デザインを重視して保護キャップを透明にしているおかげで、保護キャップを付けたまま検温する人が多いのでは無いでしょうか。その結果、約1℃ちょっと下がった表面温度になります。金型が精巧なので、キャップを取り付けた状態が本来の形成状態に見えますので説明書に写真のような一言が欲しかったのですけれど、有りませんでした。説明書には技術者志向で「そんなこと当たり前でしょ」感を強く感じます。卸販売のクラウドファンディングでは仕方が無いですね。

 

もう一つ付け加えると温度計のケースとストラップも付けて欲しかった。

ボタン電池は入れっぱなしでした。CR2032なので説明が面倒だったのと、2700回ほど測定可能なので入れっぱなしを選択したのでしょう。家電業界ではリモコンの電池でさえも入れっぱなし納品は無いかなと。

電池の交換方法は説明書に明記されています。

 

さて、私個人で残り76個を抱えておりますので、これからストラップとケースを自作しまして、それをお付けして。

★かなり正確な非接触温度計のストラップ&ケースを8,000円

もちろんオマケに非接触温度計が付いてきます。原価7,432円のかなり正確な非接触温度計が付き

65個限定(すでに24個も協力してくれる方々がいらしたのと、もし不良品があった時の代替え用に10個保管を入れて)

という企画はいかがでしょうか?

安い中国製の非接触温度計が出回りきっている中、売れるかしら?

 自宅使いで正確な測定が必要でしたら安いと思います。それで私も飛びつきました。約3秒平面スキャンして(動かしながら)舌下温度に変換する温度計です。よく見かける表面温度モードも付いていますので、そのモードでしたら瞬時に測れます。

 ここも惜しいのですが、表面温度100℃まで、200℃までのセンサーを付けてくれたら油の温度が測れたのに、でも外で撮影する人でしたら、撮影機材にとって温度はとてもシビアですので、機材の表面温度を計るモードは重宝します。SONYのカメラは、暗い闇には強いけれど、直射日光にはすぐフリーズしますね。70℃を計るために私も持ち歩いています。持ち歩けるくらい小さいです。お尻のポケットに入ります。

ストラップ&ケースなど要らないと言う方には原価の7,432円送料無料でお分けします。

メールでしたらmagic@dark-h.comに、どのような方法でもご連絡頂ければ喜んでお分けします。

手渡しでしたら7,000円でお分けします。432円は自分への罰金です。郵送の場合送料の690円が自分への罰金です。

在庫は記事の続きに順次載せますので、欲しい方が居られましたら、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ストラップ&ケースは、これから作りますので、少々お時間を頂戴します。9月上席が休席ですので、試作しまして10月までに10個作る予定です。前に色々苦言を申し上げましたが、牛革を使っても良いかなと思わせる本体品質です。高級感は出ますが、原価割れの予感w こんな時期ですので、経済的に苦しくなったらベルベット、それもきつくなったら綿素材でお作りします。最後は手ぬぐい。

来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、もし来年に落語協会謝楽祭が開祭されたら販売したいと思っています。

ーーーーーーーー

令和2年9月1日(火)現在の在庫は18本となりました。

本当に有りがたいことです。感謝申し上げます。

ーーーーーーーー

令和2年9月11日(金))在庫数17本です。

ーーーーーーーー

令和2年9月12日(土)在庫数15本です。

ーーーーーーーー

 

ーーーーーーーー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

links

website

Twitter

    follow me on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM