革包丁 NEW!

  • 2019.03.09 Saturday
  • 16:45

久し振りに贅沢な買い物をした。

鍛治屋さんにレザークラフトで使う包丁を作ってもらった。

IMG_3100 2.jpg

青紙2号という鋼に焼き入れをして頂いた。

裏すきが丁寧で美し!

IMG_3104.jpg

高級な鑿のようだ。

発注する折、鑿のような裏すきを入れて研ぎ安くとお願いしたのだけれど、ここまで綺麗にすいてもらって感動している。

写真(2019-03-09 15.56).jpg

刃先がかけないように丸みがあり、小刃の側面にもアールが入っている。これは、革を傷つけないようにとの心配りと思われる。このアールは裏にも同じく入っていた。

刃の青紙2号は、硬くても粘りが有る鋼で有名だけれど、高価で今まで使ったことがない。

写真(2019-03-09 15.33).jpg

丁寧に研いであり真っ直ぐ、マクロで見ないと分からないような二段研ぎになっていた。

硬い鋼が欠けにくいようにとの配慮だろう。自分で研ぐ時も、二段刃にしよう。

写真(2019-03-09 16.00).jpg

鍛治職人さんありがとうございます。

よく研いで大切に長く使います。

m(_ _)m

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

website

Twitter

    follow me on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM